ちゅんさんのすけだち

生活、お金、ガジェット、備忘録

スポンサーリンク

【低コストな遊び】SDRで無線を楽しもう!

スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

 

f:id:tyuntyuke:20180129233554j:plain

 

 

SDR(Software Defined Radio)ってご存知ですか?

 

仕事柄、無線機を触ることが多いのですが、実際自分で無線機を持とうと思うと資格が必要だったり申請が必要だったりと意外と面倒なことが多いです。

しかし!それは送信をする無線機を持とうとするから!(特定小電力は省く)

 

ここではPC』と『ワンセグ用USBドングル』だけで広帯域受信機のように広い周波数範囲において無線の受信が可能になるSDRについて紹介していきます。

 

 

SDRを始めよう!

 

 

SDRとは、ハードウエアを変えずにソフトウエアで受信した信号を制御することで、多くの周波数、変調方式に対応することができます。

 

変調方式とは、身近なものでいうとAMラジオやFMラジオ。

AMとは振幅変調amplitude modulation)のことで、FMとは周波数変調(frequency modulation)のこと。

AMは電波の振幅の幅を変調、FMは電波の周波数を変調することで情報を電波に乗せて送信する方式です。

 

まぁこれだけじゃないくらいいっぱい方式はあるんですけど、これらの方式にソフトウエアで対応することでアンテナ一本で多くの無線を傍受することができるのです!

 

 

 

必要なのはPCとワンセグ用USBドングルのみ!

 

 

SDRの良いところは初期費用が非常に安いというところ!

PCは持ち合わせで、ワンセグ用USBドングルは安ければ500円ほどで手に入ります。

 

 

 

 

このご時世PCを持っていない人いないと思いますが、と言いたいところですが、近頃はスマホでなんでもできてしまうのでPCを持ってない人も大勢いると思います。

 

PCのない人はAndroidでもできるので調べて見てください!スマホの場合は上記に加えて USBホストケーブルというものが必要になります(これも100均一で手に入ります)。

 

 

 

 

 

SDR#を導入!

 

 

PCにSDR用のソフトをインストールします。私が使用しているのはSDR#という無料ソフト。

下記リンクから自分にあったソフトを選んでダウンロードしてインストールするだけ!

 

Download (AIRSPYというなんとも怪しげな名前のサイトですが気にせずにw)

 

 

次に、ワンセグ用USBドングルのドライバーをインストールするのですが、ここで躓く方が多いようなので、他の諸兄のサイトをご覧になってインストールしてみてください。(「SDR# インストール」などで検索するといくつか出てきます)

 

私はiPhoneなので使ったことがありませんが、Androidな方は「SDRoid」というアプリでできるようです。

 

play.google.com

 

 

 

さぁ!SDRで無線を始めよう!

 

 

上記の全てが完了すればPCにUSBドングルをさしてSDR#を立ち上げて周波数と電波の型式を合わせれば無線ライフの始まりです!

 

ここから先は無線沼!

電波って何?どこのチャンネルでどんな放送が聞けるの?など調べれば調べるだけ無線が身近に、そして学校で習った物理や数学が役に立つことがわかっくると思います。

 

わからない言葉があればググればいいし、送信をかけるわけではないから機器が壊れることもないので設定を変えて見たり、自分の受信したい周波数にあったアンテナを取り付けて見たりとずっと楽しめてしまいます!

 

 

最後に

 

 

私はこのSDRを知らずにはじめに広帯域受信機を買ってしまいました。

広帯域受信機だけでも1万円以上するものです。

このSDRなら簡単に無線を聞けるので、まずは導入して見て身近なFMラジオを聞いて見てもいいでしょう。

 

FMならradikoで聞けばいいじゃんとも思割れるかもしれませんが、自分でセットして受信するとまた違った楽しみがあることに気づくかもしれません。

 

※受信機で傍受した情報を口外することは電波法に触れる恐れがあります。

単純傍受で正しく楽しみましょう。

 

 

 

おわり